公開日:

アシガール第84戦(ココハナ5月号)ネタバレ感想~忠清くん御月清永に改名

cocohana5

羽木家がいよいよ改名する時がきたね。前回の唯のプラス思考に助けられて、若君が前向きだから良かった。

あらすじ

永禄4年4月。羽木忠高は御月の家督を継ぎ、御月忠永(みつき ただなが)となり、緑合城の城主となる。同時に、忠清は御月清永(みつき きよなが)と名を改めた。

唯はマリッジブルーの亜湖姫のもとを訪ねる。亜湖姫はちょうど着替え中で意外とおっぱいが大きいことを知る。その3日後、成之との婚礼が行われた。

周りの者になにかと亜湖姫と比較される唯は、若君が自分のことをどう思っているのか気になってしまう。縁側で黄昏る唯は寝室に来た若君に、胸と髪がないとこの時代の着物が似合わない、と不満を漏らす。

若君は唯の不安を取り除くように「唯は唯のままがいい」と伝え安心させ、お姫様抱っこで部屋に戻る。 

緑合はとにかくのどかで20年近く戦がない地であった。織田との関わり方を模索する中、翌月の末に信長からの使者がやって来た。

感想

忠清くんじゃなくなっちゃったね…。苗字だけじゃなくてフルネーム替えてしまうのか。
全く別人じゃん。
でも唯は、若君は若君だから名前なんて関係ないんだろうね。

それよりも胸が気になるって唯らしい。
若君も、唯は唯だから関係ないってさ。ほど良い大きさらしいよ。良かったね。

お互いに、その人そのものを愛しているなんて素敵な関係だな。

二人で穏やかな時が過ごせているみたいで良かった。でもまた戦が始まりそう。戦国時代だからしょうがないか。

ココハナ電子版読むならこちら↓

◆漫画感想◆
87戦 86戦 85戦 83戦 82戦 81戦 
12巻 9巻 8巻 7巻 6巻 5巻 4巻 3巻 2巻 1巻


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください