公開日:

NHK『100日の郎君様』9話ネタバレ感想~自分探しをする郎君様

急にとっても切ない展開…

郎君様がウォンドゥクじゃないと知って終わった8話。ショックだろうな。それよりホンシムに騙されていたってことの方がツラいよね。好きになっちゃったもんね。

真面目モードな郎君様に戸惑いつつも、ドラマを楽しんでる。

ウォンドゥクじゃなかった

本物のウォンドゥクがいる村に行って帰ってきた郎君様。

ホンシムは、ウォンドゥクだとウソをついた理由を話す。消去法であの時はそうするしかなかったんだよね。

今さらになって真実を打ち明けたのは、体を迫ってきて焦ったからか?とか怒ってる。ホンシムのことを好きになってしまったもんね。気持ちを利用されて失望してる感じ。

2人の関係がこじれてしまって、お父様は郎君様にフォローを入れる。

このお父様ってなかなか頭のおかしい行動ばっかり取ってきたんだけど、全ては愛するがゆえなんだよね。憎めなくて好きなキャラだな。

「このままここで暮らしてくれ」

でもそんなのダメだよな、俺のせいだからホンシムを責めないであげてほしい。って訴えてる。泣ける…

「100日の郎君様」観るならこちら↓

 

落ち込むホンシム

お兄様が迎えに来たから、もう村を出ようとしてる。でもその前にウォンドゥクの借金を返すために、薬草を探しに山にこもるとか。

しっかりした娘さんだこと。

親友のクンニョと恋バナをして

「頼もしいから、つい頼りたくなっちゃうの」

今まで一人でたくましく生きてきたのに…もうこの生活から抜け出せないと言って、涙ポロポロのホンシム。切ないなぁ

クンニョはホンシムを励まそうとして、2人で川で水遊び。その姿を遠くから眺める郎君様。

自分はすごく落ち込んでるのに、ホンシムは笑ってる。情けないよね…

でもそうじゃないのよ~。カラ元気ってやつなのよ~。

ウォンドゥクとの関係を問いただす郎君様

ホンシムのことが好きな郎君様は、本物のウォンドゥクとどこまで進んでいたのか気になるんだね。

初めて会った頃からの出来事をあげて、ウソをついていた部分を問いただす。

水車小屋のこともウソだったと知って、ホッとしてる。郎君様かわいいなぁ

「私が終わらせるまで、そなたは妻で、私は郎君だ」

やっぱり好きなんだね。真実を突き止めてから、状況によってはホンシムと添い遂げたいと思ってるっぽい。

いや~でも皇太子だからなぁ。上手くいくといいんだけど…

 

県監になったジェユンとのあれこれ

以前、川で灯籠を流したりしてホンシムといい雰囲気だったジェユン。

そんなジェユンの前に、暴れ馬に乗ったホンシムが駆け抜ける。これは危なすぎ!

ジェユンが無理やり止めて、落馬しそうなホンシムを抱きかかえて落ちた!すっげー

助けてもらったのに激おこのホンシム。いつも通りだね。

この村に県監として派遣されたんだとか。

良い人だと思ってたら、ムチャな命令を村人に出したり、ホンシムもプンプン怒ってるし。何がしたいの?

 

都へ行く郎君様

村の書庫に忍び込み、日誌を盗み読む郎君様。ジェユンに見つかってしまう。

ジェユンは「ナ・ウォンドゥク」を探していた。県監の不正を暴くのに貢献したから、王様から預かった絹を渡したいとか。本当は息子なんだけどねぇ…

そこで郎君様は、なんとなく都にヒントがあるかもとか思いつく。

ちなみに、前の県監が捕まった経緯は、、、

ウォンドゥクが村の人たちに読んであげた書物の中に、県監の帳簿があったとか。それをウォンドゥクが買い上げて、ホンシムがアメンオサに渡した。それで県監が捕まったらしい。

あぁそうだったのね。7話を見てた時わからなかったのよね。謎が解けた。

郎君様の出発を見送るホンシム。なんだか永遠のお別れみたい…

 

都にて

郎君様は貢ぎ物を持って王宮を訪れる。すごい堂々と歩いてるけど、誰も顔を知らないの?

と思ったら、1人の男が気付いたよ。そいつがムヨンに報告する。先週、真正面から矢をうけたけど、無事だったのね。元気そうでなにより

郎君様はその後、都を歩き回り、本屋の前を通る。1話でホンシムと出会った場所だよね。なんだかフラッシュバックで断片的に思い出した?

そんなとき、ムヨンが追ってきた。

気配を感じる郎君様。

ムヨンの刀を華麗に奪う。身軽でかっこいいよ。

「答えよ。私は誰だ」

どういう質問よ…

 

セジャビンの子

左議政はセジャビンの父親なのに、腹の子の親のことをなぜ本人に問いたださないんだろ?

セジャビンの子はセジャの子じゃないという事を利用して、王妃がなにか企んでる模様。てっきりムヨンが父親だと思ってたけど、もしかして王妃の息子・テグンが父親??

左議政は王様のハンコを押した白紙の念書を見せびらかし、王妃を脅す。

 

帰ってきた郎君様

郎君様と一緒に都へ行ったクドルが帰ってきた。でも郎君様はまだ都にいるとか…

真実がわかって、もう郎君様は帰ってこないかも…なんて思ってホンシムがトボトボと歩いていると、

郎君様帰ってきたー!!

なにか判明した??なんだか決意したような表情で、落ち込むホンシムに近寄り、2人はキスをする。けっこう濃厚ですよ。

昼間っから村人たちが行き交う道端で郎君様ったら大胆…。もう抑えきれなかったのね。

「100日の郎君様」観るならこちら↓

郎君様の感想はこちら↓
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 10話 11・12話


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください