公開日:

NHK『100日の郎君様』2話あらすじ・ネタバレ感想・キャストなど

性悪なセジャ様が面白くて、いつの間にか2話の放送を心待ちにしていたよ。

職場にも見てた人がいて、郎君様の話で大盛り上がりしたわ。ずっと目が点だったと言ってた。雰囲気はNHKの大河ドラマ風なのにね。

1話ではセジャ様のイケメン扱いに疑問を感じていたけど、2話の最後に登場した時は、精悍な顔つきでかっこいいと思った。原田龍二に似てるよね。なんだかドラマにハマりつつあるから、フィルターがかかったのかも。

キャスト

★イ・ユル:世子様 セジャ様
(ド・ギョンス)
お世継ぎ。性格が悪い

★ユン・イソ、ホンシム
(ナム・ジヒョン)
独身の28歳。子どもの頃、重臣の父を殺され、ホンシムとして生活する。時々、都へ出向いて兄を捜す

★キム・チャオン:左議政 チャイジョン
(チョ・ソンハ)
朝廷第二位の官職。セジャ様を陥れようと画策する

★キム・ソヘ:世子嬪様 セジャビン様
(ハン・ソヒ)
セジャ様の正室なのに距離を置かれる

犯人捜し

幼少の頃に好きだったイソに似た女性を町で見かけたセジャ様。追いかけるが見逃してしまう。部下は、イソは亡くなったはずだと言う。

それはひとまず置いといて、、、

自分を陥れようとした人物を捜す途中、女医が殺された。その時用いられた矢の持ち主を捜すことに。

宴を開き、弓矢を所望する。

人々は次々と矢を献上し、腹違いの弟も持ってきたよ。こいつが黒幕だと予想したけど、違ったみたい。てかやっぱり仲が悪いのね。

次に左議政が持ってきた矢は、捜していた矢と同じだった。

セジャ様は、王の側近から命を狙われていた事実を知る。大変な世界だ…

 

セジャビン様の秘密

人払いをしてほしいという嫁に、

「二人きりで話すのか?不愉快極まりない

セジャ様ヒドすぎ…。怖いわー。さらに嫌味ばっかり。ほんと性格悪すぎる。

早く子を作ろうと誘うセジャビン様。

「この心と、この体は、そなたには反応しない」

ひょーーー。これはさすがにセジャビンが可哀そう。

と思いきや、セジャビンは誰かの子を身籠ってるらしい。セジャビンサイテー。そのことをセジャ様が突き止めて、セジャビンの部屋を訪れる。

会うなり、顔色が不愉快だとか、いちいち嫌味を入れてくるセジャ様。サイテー

セジャは嫁に真実を突き付け、罰する前に猶予を与えると言う。

早く逃げなよ。なんて同情してたら、そんなことで落ち込むセジャビンではなかった。お腹の子をなんとしてでもお世継ぎにしてみせる、とか言ってる。どいつもこいつも怖すぎ。

 

ホンシムの育ての父の夢

さらにこちらにも怖い人が…

悪夢にうなされて目覚めるホンシムの父。

その夢は、ホンシムの後ろによだれをダラダラ流した老いぼれた犬がついてきた。父がその犬を追っ払おうと、棒でバンバン叩いてもちっとも離れないとか。

とっても怖かったと言っているが、老犬を棒で叩くとか、日本には無い感覚だよね。犬より人間の方がよっぽど怖いわ

さらにホンシムが「つまらない夢を見たわね」とか笑い話にしてる。その感覚が怖い…

 

お年頃のホンシム

ホンシム目当てで金持ちのおやじ・パクが手土産を持ってやってきた。

その後、薬草を届けると、小屋に閉じ込められる。犯罪だよね…。キモいおやじに言い寄られて、これはホンシムが気の毒。

そういえば、セジャが町民にお達しを出した、「20歳以上の独身の男女は結婚しろ」とかいうやつ、明日が期限らしい。

ホンシムやばい…

 

雨乞いの儀式

日照り続きで王が町民から責められ、雨乞いの儀式をするらしい。てか、雨乞いの儀式って何するんだろ??

責任を逃れたい王様は、セジャに代わりに行ってもらうよう頼みこむ。

王様は相変わらずメンタルが弱いよね。そんな王様を見下す息子のセジャ。親子関係もこれまた最悪。

しょうがなくセジャ様は兵を連れて山へ向かう。

 

セジャ様の危機

途中、セジャ御一行様は奇襲に遭う。敵が近いし多いし、絶体絶命のピンチ。てか敵じゃなく、身内の左議政が仕組んだ罠だよね。ヒドいなー

ついにセジャ様は敵に追い詰められて、めっさ高い崖から川に落ちてしまう。あれま、と思ったら、それはセジャの服を着たトンジュだった。えートンジュはこれで終わり?イケメンだったよね。

てか、着物を取り換える暇があったことにビックリ。

一方、トンジュに化けたセジャ様は、崖から落ちる。

その後、村人が倒れていたセジャ様を見つけ介抱する。どうやら助かったみたい。ほっ

 

王宮にて

セジャ様行方不明の一報が入る。

王はセジャを大々的に捜索するよう命令を出すが、左議政は民を動揺させないために、内密に捜した方がいいと言う。まぁ自分が黒幕だからね。

そんなとき、

【セジャビンの心の声】
必ず屍(しかばね)となって私のもとへお戻りください

しかも「喜」って言う漢字を刺繍してる!!!すごいわー。一周回ってかっこいいよ。

【王妃の心の声】
決して戻ってきてはなりませぬ

仏壇の前で丁寧に祈ってる。こわー

女2人からこんなに嫌われるお世継ぎなんて、いまだかつていたかしら?

 

セジャ様の覚醒

村人に助けられたセジャ様。眠りから覚める。黄色い握り飯を渡されて

「不愉快だ」

助けてもらっといて、ほんとサイテー。口の悪さはいつも通りだけど、何も思い出せないとか言ってる。

まさか…セジャ様…

記憶喪失?!?!!

一方、はりつけの刑にされるホンシム。役人にお尻をぶたれてる。若い女の子にこれは酷すぎる…

今日は結婚をしなきゃいけない期限なのね。

そんなとき、父が止めに入り、兵役についていたウォンドゥクが帰ってきたと訴える。そして現れたのは…

ウォンドゥクに成りすました
セジャ様!!!

あれ?なんだかかっこいい。素朴な恰好の方が似合ってる。

ほーん、これでホンシムの郎君様になるってことね。

 

感想

全く事前情報なしに観てたから、まさか記憶喪失ぶっこんでくるなんて予想しなかったな。

めちゃくちゃだけど面白いね。

登場人物全員が人格に問題ありってすごいなー。

郎君様の感想はこちら↓
13話 12・11話 10話 9話 8話 7話 6話 5話 4話 3話 2話 1話


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください