公開日:

Netflix『The100/ハンドレッド』シーズン7-1話ネタバレ感想

いよいよシーズン7の配信が始まりました。

どうやら1週間に1話ごとみたい。全16話だと順調にいって最終回を見るのは9月か…。まとめて見るクセがついてるから、気が遠くなるな。

シーズン6の最後は確か、ディオザ大佐の娘・ホープが現れて、オクタビアをナイフで刺したら消えたんだよね。

ホープはまだディオザ大佐のお腹の中にいたのに、大人に成長してるってことは、タイムスリップとか入れてくる感じ??

予告もあらすじも見てないので、この先の展開が楽しみです。

シーズン7あらすじ感想

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】 【12】【13】【14】【15】【16】

透明人間現る

オクタビアが消えて落ち込むベラミーに、突然、透明人間が襲い掛かる。

これはビックリ。ここってシーズン6の舞台になった惑星だよね?今までこんなのいなかったのに。これもアノマリーの影響か…

ベラミーが透明人間に連れてかれてしまった。

シュワちゃんの「プレデター」を思い出すね。

ちなみにホープは記憶喪失で、ディオザもオクタビアの名も覚えていなかった。腕に埋め込まれたメモには、「ベラミーを信じろ」と書かれていた。

ガブリエルはこの状況を

「なんだかよくわからないけど、すごい話だ」

適当すぎ!!

エコーとガブリエルとホープは全速力で森を駆け抜ける。

そんなとき、亡霊のロアーーーン!!!嬉しい。かっこいいよね。亡霊のロアンにエコーがぼろくそ言われてて、これはちょっと可哀想…

3人はなんとか危機を脱して、目の前に現れたアノマリーに入っていった。

私はこの3人に全く思い入れがないから、へ~って感じ。

 

密なサンクタム

シーズン6でサンクタムを制覇したクラークは、人々をまとめ、集落を作ろうとしていた。

絶対上手くいかないであろう人々がサンクタムに集合してる。

★もともと住んでいたプライム信仰者
★ガブリエルの子供たち
★36人の囚人
★空の民(クラークたち)
★森の民(インドラ親子)
★氷の民(エコー)

こりゃダメだー

ちなみにクラークは、ラッセルが妻のシモーヌのために作った家をゲットしていた。いつもながら乗っ取りがすごい。

一応、原住民に遠慮して、宮殿には住まないらしい。まぁ当然だよね。今までで一番ちゃんとした家で、マディと親子ごっご。クラークには呆れるばかり…

 

裁きを受けるラッセル様

宮殿に捕まっているラッセル様に、クラークが会いに行く。

生きる希望を失ってるっぽいラッセル様が、アビーの遺品をクラークに渡す。

するとクラークはネックレスを握りしめて、ラッセルをぼっこぼこ。

シーズン2で罪の無いマウンテンマンたちを皆殺しにしたくせに(まだ言ってる)、アビー1人殺されただけでこの怒り様。これはヒドいわ~

そんなとき、ランプが倒れて火の手が上がる。やばい

ラッセルは危機的状況で夢の中へ。悪魔が出てきたけど、これ、シーズン6でマディの中にいた闇の総帥だよね。

「これからは…この私がお前だ」

え?ラッセルを乗っ取ったの??

そんなこんなで宮殿が火の海で、ラッセル信者がバケツの水で鎮火させようとしてる。そんなちょっとの水じゃ意味ないでしょ…

ラッセルが一から築き上げた宮殿を、クラーク相変わらずひでーわ。と思ってたら、ラッセルを連れて出てきたヨ。

「サンクタムは解放された!」

大勢の民の前で解放宣言。さらに、明日ラッセルを死刑にするとか…

シーズン7もクラークの身勝手さは健在だね。

 

感想

んーーイケメンが足りない。ぽっと出のラッセルやらガブリエルに興味ないっす。

シーズン6でアビーとケインを失ってしまったのが痛いな~。うるさいし大人なのに役立たずだったけど、貫禄だけはピカイチだったよね。あの2人がいるおかげで、ドラマに重みが出てた。

クラークを制御する役割もあったしね。2人がいなくなった今は、クラークが無双すぎて心配する気持ちが持てない。もっとハラハラドキドキしたいんだよ~。

2話以降は、心の拠り所のベラミーが、たくさん出てくれることを期待する。

↓シーズン7あらすじ感想はこちら
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】 【12】【13】【14】【15】【16】

「The 100」ネタバレ感想はこちら↓
シーズン6~未知の惑星にて新生活
シーズン5~囚人と土地の取り合い
シーズン4~環境汚染問題
シーズン3~AI対人間
シーズン2~血で血を洗う精神
シーズン1~美男美女のサバイバル物語


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください