公開日:

Netflix『The100/ハンドレッド』シーズン7-2話ネタバレ感想

つまんなーい。クラークとベラミーが出てこないなんて、ハンドレッドじゃないよ。ディオザの出産とか子育てとかほんと興味ないし。

とりあえず最終回を見るためだけに我慢して消化してる。

ディオザの出産

サンクタムにいたオクタビアは、どこかの湖にワープしていた。さらに、近くの小屋には臨月のディオザがいた。

ディオザは3ヶ月もここにいるとか。オクタビアはすぐに追ってきたのにって言ってる。

てっきりシーズン6の最終話でホープに刺されてここにワープしたのかと思ったけど、8話でアノマリーに飛び込んだ時に、ここへ来たんだね。

でもあの時、オクタビアは数秒でアノマリーから出てきてた。

どうやら時間の進み方がめっさ早いらしい。

 

オクタビアが生まれた日

そういえばオクタビアの母は、少年ベラミーの目の前で出産してたよね。あれはトラウマになるよなぁ…

探したらシーズン1の6話だった。色々、伏線ぽく思い出話を持ち出すのメンドクサイんですけど…

あの時、ベラミーがオクタビアって命名したんだね。すっかり忘れてた。

議長(ジャハ?)が一人っ子政策をしてて、ローマ帝国の初代皇帝・アウグストゥスみたいだとかで、その姉のオクタヴィアという名をもらうことにしたみたい(なぜ?)

ベラミーの指をチュパチュパしてる~!!

生まれたばかりの赤ん坊を抱いて、ベラミーの愛を知ったオクタビア。

今頃?!?!

あのオクタビアに母性が目覚めた。みたいなほっこりストーリーになってたけども…。

ベラミーの苦悩をシーズン1から見続けてきた私は、ずっと白目だったわ。

 

オクタビアおばさんの子育て

ホープが6歳くらいに成長してる。子育てを手伝うオクタビアおばさん。

畑仕事をしていると、土の中から死体発見!!

ここ突然すぎてめちゃくちゃビックリした。演出が意地悪だよね。

兄に会いたがってサンクタムに戻ろうとするオクタビアに、ディオザはなんとかして止める。ホープを守るためにはオクタビアが必要なのね。

戻ることを諦めたオクタビアはベラミーに手紙を書いた。今まで愛してくれてありがとう…

その手紙を瓶に入れて、サンクタムに通じると信じている湖に投げ入れる。

その後、また3人で静かに暮らしていたある夜、森にアノマリーが発生し、使徒がやってきた。ディオザとオクタビアが連れていかれてしまう。

心が動かないのは何故だろう…

 

数百年後(??)

アノマリーに入ったホープとエコーとガブリエルは、湖にワープする。ワープ先が湖ってイヤだよね。濡れずに済むような場所にワープしたいなぁ

サンクタムの1日は、ここでは何百年も時間が経つらしい。

森にあった死体から記憶装置を発見。エリギウス3号のものだとわかり、ここが惑星ベータだと判明する。

どうやらベータは惑星アルファとアノマリーで通じてるとか…もーわけわからん…

 

やらかすガブリエル

便利なことに、記憶装置は飛行機のブラックボックスと同じ働きをするらしい。

再生すると、当時エリギウスの輸送船がここに墜落して、唯一の生存者コリンがストーンを見つけた。コリンは暗号を解読したっぽい。

ガブリエルが映像を見て、なぜかペンが必要になり外にいるオクタビアを呼びに行く。戻ると囚人のおじさんが動画再生プレイヤーを奪っていた。

もーペンなんか取りに外に出るから~

ペンがあれば解読できたのに、あと一歩のところでおじさんに動画再生プレイヤーを壊されてしまう。なんやこの茶番は…

でもチップは壊れて無さそう。プレイヤーもう1台持ってないの?

↓シーズン7あらすじ感想はこちら
1話 3話 4話

「The 100」ネタバレ感想はこちら↓
シーズン1~美男美女のサバイバル物語
シーズン2~血で血を洗う精神
シーズン3~AI対人間
シーズン4~環境汚染問題
シーズン5~囚人と土地の取り合い
シーズン6~未知の惑星にて新生活


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください