公開日:

Netflix『The100/ハンドレッド』シーズン7-3話ネタバレ感想

先週の2話は夢だったのかな?って思うくらい、1話の続きで戸惑った。

そういえば「ラッセルを処刑にする」とかクラークが勝手に宣言してたよね。すっかり忘れていたわ。

1話の続き

宮殿を焼いた後どうなったか気になってたの。

クラークは一応落ち込んでる感じ。頭に血がのぼってあんなことしてしまったとか。でも後悔しても遅いよ…

「宮殿を焼いたのは、やりすぎだ」

とかガイアに注意されてる。笑うわー

クラークは、ママの形見は指輪しかないって泣いてるけど、自分でママを宇宙に流したんだよね?魂はすでに死んでたけど、遺骨だけでも取っておけばよかったのに。

 

ラッセルの裁き

死刑執行は日没

民に自分の死を実感させるために「火あぶりにしろ」とか死に方を指定するラッセル様。マゾだね。

プライム信者は、死刑執行時に襲撃することを計画してるらしい。モンティーの息子がラッセル様に止めてもらうよう頼む。

「おかしなことを言えば、死に方を選べなくなる」

クラーク怖っ!!

ラッセル様はプライム信者の前に立ち、自分の死を正当化する。すると、演説中に暴動が起こり、ラッセル様は撃たれてしまう。全然まとまらねー

と思ったら、、、

モンティーの息子はピエロで、ラッセルの計画通り事が運んでいる模様。あれま…

 

原子炉がおかしい

サンクタムに原子炉なんてあったの?知らなかった。

どうやら不具合が起きて、メルトダウンが起きそうな状況らしい。

ほー、ここで放射能が平気な闇の血が役立つってことね。

危険な修理を誰がやるか?って話で、クラークはラッセルのことで手一杯だから、エモリがやることに。いつもながらズルいよね。

さらに他人事のクラークは、鉱山で働いてた囚人たちに頼めば?とか言ってる。

「私とショウを拷問してみんな殺そうとした挙句、地球をぶっ壊した犯罪者軍団に、人類最後の生き残りの運命を託すとかあり得ない」

激おこのレイブン。そういえばそんなこともあったね。

 

1つの民の終わり

パイプの修理は1つの民から選出しようとか言ってるけど、「1つの民」ってなんぞ?13の民がひっついたやつ?もうさっぱりわからないわ…

しかもまだマディを総帥として崇めてる雰囲気。そんなに慕ってたっけ?

ガイアは正直にフレームを壊したことを発表し、協力者を募るが、誰も言う事を聞かない。ガイアにはカリスマ性が足りないっぽい。

ほんとそう

フレームを盗んで勝手にフレームキーパーになった(まだ言ってる)だけなのに、なんでそんなに偉そうなのか、私には理解できない。いつの間にかクラークを導く聖人みたいになってて、納得がいかないわ~

1つの民を諦めたレイブンは、囚人に作業を頼む。溶接が出来る人がどうしても必要らしい。

 

原子炉の修理

第1格納庫にエモリが入り、作業する。結構アナログな作業なのよねこれが。

シャワーを浴びれば95%は除染できるらしい。黒い血すっげー

でも相当具合悪そう。そんなエモリを心配していると…

関係のないマーフィーが吐いたー!!

蛍光塗料の嘔吐物でびびった。かなり放射線が漏れてるらしい。作業中の囚人も具合悪そうだけど、レイブンは扉を開けてくれない。死ぬのをわかって作業を頼んだんだね。

あれだけ囚人のこと恨んでたのに、頭を下げるなんておかしいなぁと思ってたのよ。仕返しだったのね。

次はマーフィーが作業する番

「ゴキブリに徹して」

レイブンひどすぎだけど、マーフィーはさげすまれた方がやる気を出すタイプなんだろうね。

なんとかギリギリのところで作業が完了。しかし、囚人たちは放射線にやられて全員死亡。

「なんてこと…」

いやいや、わかっててやったことでしょうに。

案の定、レイブンは囚人の恋人にボコられる。まぁ大勢を助けるためには必要な死だったんだよね。

感想

3話は面白かった。私は技術者のレイブンがいる世界が好きなんだと、再確認したわ。

↓シーズン7あらすじ感想はこちら
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】 【12】 【13】【14】【15】【16】

「The 100」ネタバレ感想はこちら↓
シーズン6~未知の惑星にて新生活
シーズン5~囚人と土地の取り合い
シーズン4~環境汚染問題
シーズン3~AI対人間
シーズン2~血で血を洗う精神
シーズン1~美男美女のサバイバル物語


コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください